So-net無料ブログ作成
検索選択

丹後2 [旅行]

折衷させた。

どちらも。

素敵だったから。

090906_1354~01.jpg090906_1355~01.jpg
お昼を終えた私たち。
旧尾藤家住宅へ。
農家と商家。
和と洋が折衷された大邸宅。
府の有形文化財に指定されている尾藤家の贅。
そこここに、
施主のこだわりとあそび。
おうち好きにはたまらないテーマパーク
090906_1405~02.jpg090906_1405~01.jpg090906_1403~02.jpg
この日は今年最後の夏しつらえ。
御簾のかかった部屋の梁。
釘隠しは鶴松。
欄間は竹で竹林を再現。
P9062107.JPG
090906_1343~01.jpg090906_1346~01.jpg
090906_1355~02.jpg
氷解をあらわした客用風呂の窓。
スイッチもレトロモダンの融合。
床柱は松竹梅の三種類を使って。
千鳥やひさごの引き手に、
「としより??」の呼び出し電話。
そして、
尾藤家家訓[メモ]
090906_1357~02.jpg090906_1359~02.jpg090906_1357~01.jpgP9062118.JPGP9062114.JPG
P9062106.JPG090906_1408~01.jpg

興奮の余り。
「撮って、撮って~」と、
目線外したシチュエーションショット[カメラ]
はぁ。
背景がいいとそれなりに絵になるもの・・・
P9062095.JPGP9062116-1.jpgP9062124.JPG

(丹後3へつづく)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。